50㎡超をお薦めする3つの理由

1

理想的住まいの広さ
ご存知ですか?

豊かな暮らしの実現のために必要な
住まいの広さ
国土交通省が定める住宅の面積に関する水準「誘導居住面積水準」

誘導居住面積水準は、世帯人数に応じて、
豊かな住生活の実現の前提として
多様なライフスタイルに対応するために
必要と考えられる住宅の面積に関する水準です。

理想的な住まいの広さは…

都市居住型 誘導居住面積水準|単身者40㎡|2人世帯20㎡×2人₊15㎡=55㎡

※出典/国土交通省HP 参考資料 誘導居住面積水準: https://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h24/hakusho/h25/html/nss00000.html

2

過去5年で文京区×50㎡台×徒歩1分の住戸数は47
都心立地で、
50㎡台の駅近生活を楽しむ日常

分譲マンションデータ

※対象期間:2014年1月~2019年11月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内※2019年12月現在

3

多彩な現代のライフスタイルに
対応する使い方をご提案

憧れのライフスタイルを実現する
リビング・ダイニングとルーム2の
コーディネート

Atype 2LDK+SIC
54.58㎡(約16.51坪) Balcony/7.06㎡(約2.13坪)

- Coordinate Plan 1 -
ひろびろリビング コーディネート

image photo

ルーム2とリビング・ダイニングを一体化した空間として使うアイディアです。
食事のスペースと寛ぎのスペースがしっかり区切れるのが魅力です。

※掲載の間取り図は、計画段階の図面を基に描いたもので、今後変更となる場合がございます。
※掲載の室内写真はAtypeモデルルームを2019年9月に撮影したものにCG加工を施したもので、一部オプション仕様を含んでいます。家具・調度品・有償オプション等は販売価格に含まれません。また、タイプにより仕様・形状等は異なります。
※掲載の大手町方向眺望写真は、現地14階より南西方向を撮影(2019年7月撮影)したものです。また周辺環境・眺望は将来にわたり保証されるものではありません。