Home Town Collection

東京大学と上野恩賜公園に抱かれる特別なロケーション。
ここだけの東京で、
わたしの求めていたライフスタイルが煌めきだす。

上野・東大エリア

休日のお散歩やジョギングにもちょうどよい
フラットなエリアが私のお気に入り。

山手線内側、駅徒歩1分という都心性高いポジションでありながら、開放感を獲得。
南西に東京大学キャンパス、南東に上野恩賜公園が広がる恩恵を受けた立地が魅力。
東京を見晴らす眺望が都心に住まう実感と優越を与えてくれます。

立地概念図
Ueno Area
お散歩ついでに感性を磨ける
「芸術の森」

東京国立博物館まで徒歩で16分。
お散歩に出かける気軽さで、美術館・博物館が集まる上野恩賜公園内の芸術の森へ。
国内外のメジャーミュージアムからの巨匠作家特別展示や、各種イベントも豊富に開催。一年を通して美的好奇心をくすぐる展覧を観ることができます。
天才達の傑作に触れて自然と自分の感性が磨かれるライフスタイルが待っています。

自然のなかで健康美を育む
「上野パーク」

不忍池の瑞々しさ、大きな木々の木陰、春には都内屈指の桜。
四季折々の煌めくような景観を背景に、朝活や休日の空いた時間で手軽にランニングorウォーキング。疲れたら園内のスターバックスで絶景と噂される景色を見ながら一休み。
東京ドーム約11個分超の広さを持つ上野恩賜公園には、都会とは違った空気が満ち、呼吸するだけでも健康になっていくようです。

University of Tokyo Area
江戸の歴史を遺す
最高学府の地

旧加賀藩主前田家上屋敷の御守殿門であり国の重要文化財に指定されている東京大学の代名詞「赤門」。
広々としたキャンパス内は緑も多く散策するのにぴったりな場所です。
著名建築家による歴史的建築物や建造物が敷地の随所にあり、巡り歩けばアカデミックな雰囲気とともにノスタルジックな風情も楽しめます。

※掲載の航空写真は、2019年5月撮影したものにCG加工したもので、実際とは異なります。
※ 掲載の立地概念イラストは周辺の立地を概念化し、イラストで表現したもので、地形・建物の大きさ・距離・周辺の緑地との関係性などは実際とは異なります。
※掲載の徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。距離表示については現地からの地図上の概則距離です。
※掲載の情報は2019年7月現在のもので変更になる場合があります。
※掲載の環境写真(image photoを除く)は2018年9〜10月に撮影したものです。